ZEHについて|門真市・寝屋川市・枚方市・交野市で注文住宅は中村工務店へ|補助金が利用できるゼロエネルギー住宅

houseからhomeへ ご家族の幸せを考える住まいづくり
072-883-1136 お問い合わせ・ご相談
menu
電話する

ZEHについて

中村工務店TOP > 注文住宅 > ZEHについて

これからの住まいのスタンダード
中村工務店はZEHビルダーです

政府が2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進している「ZEH(ゼッチ)」。
断熱性・省エネ性に優れ、さらに太陽光発電などによりエネルギーを創ることにより
エネルギー消費をプラスマイナスゼロにするZEHの家は、
地球にやさしいだけでなく、一年中快適で、光熱費も大幅に節約できるおトクな家でもあります。

What’s ZEH?ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

省エネから創エネへ 環境にやさしいゼロエネルギー住宅

地球温暖化対策の一貫として、住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとされています。
そこで注目を集めたのが「省エネ」に加え、自宅でエネルギーを自ら創ることができる「ZEH」の住まい。エコであることはもちろん、月々の電気代がゼロになる、売電収入が見込めるといったメリットがあります。

またZEHは政府のエネルギー基本計画に組み込まれており、現在は補助金を受けることができます。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?
エネルギーを使う-エネルギーを節約する・創る(高断熱+省エネ+創エネ)≦0
  • ZEHのポイント1 高断熱

    ZEHのポイント1
    高断熱

    断熱性能を上げて、冷暖房効率をアップします。冷暖房費を節約しながら、夏は涼しく、冬は暖かい家に。

  • ZEHのポイント2 省エネ

    ZEHのポイント2
    省エネ

    省エネ性の高い機器・照明やHEMS(家の電力を管理するシステム)を活用して使用電力量を減らします。

  • ZEHのポイント3 創エネ

    ZEHのポイント3
    創エネ

    太陽光発電を利用して、家で使う電力を環境に負担をかけずに創ります。また余った電力を売ることができます。

  • ZEHのポイント4 蓄エネ

    ZEHのポイント4
    蓄エネ

    発電した電力を蓄えておき、夜間も利用することでさらに電力使用量を抑えることができます。

MeritZEHのメリット

地球にやさしいだけでなく、人にもやさしいゼロエネルギー住宅

ZEHがエコなのはわかったけど、肝心のわたしたちにはどんなメリットがあるの?という方も多いかもしれません。
ZEHの家は、温暖化はもちろんヒートショックや災害など、わたしたちを取り巻く環境の変化に対応できる住まいです。
長い目で見たときに、家族の健康を守り、いつまでも快適に暮らすことのできる家。それがZEHなのです。

からだにやさしい住まい

高い断熱性能で1年中快適な室温を保ち
交通事故より死亡数の多いヒートショック防止に効果を発揮

断熱性・気密性に優れたZEHの家は、家の中の温度を一定に保ち、年中快適に過ごすことができます。廊下や浴室の温度変化も少なくなるため、心筋梗塞や脳卒中の原因となるヒートショックが起こりにくくなります。

ヒートショックによる死亡者は年間1万人以上とも言われています。快適さはもちろん、家族の健康という側面からも、これからますます高い断熱性能が必要となってきます。

ZEHのメリット からだにやさしい

お財布にやさしい住まい

断熱性能・省エネ効果の高い設備で光熱費を節約
さらに太陽光発電による売電収入も

ZEHの家は高性能な断熱材や、省エネ効果の高い住宅設備を導入しています。それにより、昔の基準の家と比べると光熱費をかなり節約できます。
加えて太陽光発電により電力をまかなえるため、さらに光熱費がダウン。余った電力は売ることができ、売電収入を得られることもあります。

中村工務店の住宅設備を見る

※HEAT20とは、2020年に義務化される改正省エネ基準をさらに見直した少し上の基準。G2は冬期でも室内温度がおおむね13℃を下回らない程度の断熱性能です。

ZEHのメリット お財布にやさしい

災害に強い住まい

停電時も自家発電できるからいざという時に安心!
蓄電池を導入すればさらに安心です

地震などの災害時、もしも家が孤立してしまうようなことがあっても、太陽光発電があれば自家発電が可能です。また蓄電池があれば電気を蓄えておけるので、夜間でも電気が使えます。
いざという時に家族を守ることができる災害への強さも、ZEHの家の魅力のひとつです。

ZEHのメリット 災害に強い

Grant補助金について

補助金はZEHビルダー登録店でなければ使えません!

ZEHの家を建てるには、優れた断熱材や省エネ効果の高い設備、太陽光発電などの導入費用が通常の家よりもかかってしまいます。ゆくゆくは浮いた光熱費や売電収入でお得になるのですが、この初期費用で悩まれる方も多いと思います。

そこでおすすめしたいのが「補助金」の活用です。
2018年度(平成30年度)はZEHの基準をクリアした住宅に70万円、さらに蓄電池を設置した場合は上限30万円の補助を受けることができます。

この補助金は「ZEHビルダー登録店」でZEHの家を建てる場合にのみ申請できるのでご注意ください。ZEHビルダー登録店かどうかはこちらのウェブサイトで調べることができます。

ZEH仕様にした場合 性能UP分の費用を補助 補助額定額70万円
さらに蓄電池設置の場合 最大補助額30万円(3万円/kWh)

平成30年度(2018年度)「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業」の補助金額(環境省)です。ZEHゼッチ+仕様の場合、補助金定額115万円、蓄電池設置3万円/ kWh(上限45万円)の補助金額(経済産業省)となります。

FAQZEHについてよくあるご質問

Q.補助金の申請はいつでもできるのですか?
補助金公募の交付日決定後に申請する事になります。交付日決定前に建築工事に着手している場合、お引き渡しが完了している場合は要件不適合となり申請ができません。
Q.ZEHの補助要件を満たせば必ず補助金を受け取ることができるのですか?
ZEH支援事業には公募ごとに予算枠が決まっているため、募集戸数には限りがあります。各ZEHビルダー登録店ごとに1公募あたりの採択目安数が設定されていますので、お早めにご相談ください。
Q.ZEHの基準を満たせば光熱費は0円になるのですか?
光熱費がタダになる訳ではありませんが、余剰電力の買取によって光熱費の収支が実質0円になるケースも多くあります。あくまでZEHの基準はエネルギー収支がおおむね0になるように目指しているものです。

Model Houseゼロエネまちなか住宅展示場

ゼロエネ「交野市」駅前展示場でZEHを体感できます

京阪電鉄「交野市」駅から徒歩約3分にある「ゼロエネまちなか住宅展示場」は
ライフスタイルを選ばず、どのご家族にも参考にしていただける住宅展示場です。
ZEHの基準を満たしたゼロエネルギー住宅を、実際に触れて体験いただけます。

大阪府交野市 モデルハウス
大阪府交野市 モデルハウス